学生バイト事情

学生バイト事情

とある統計ですが、大学生にアンケートしたところ、多くの学生がバイトをしている模様。
週平均で3日ほど働いているようで、バイト経験率は95%。

 

週3日だと、学業にもあまり支障がなく、お小遣い稼ぎにはちょうどいいくらいかな?
しかし、時給も住んでいる地域によってかなりの差があるのも事実。
地方の田舎の方だと時給が700円以下のコンビニバイトもあるし、都会だと時給2000円くらいのバイトだって普通にある。
偏差値高い大学に通っていれば、高時給の家庭教師のバイトだって可能だよね。
生徒の成績がよければ、親が別にお手当くれたり、食事ごちそうになったりと恩恵あるみたい。
あ〜羨ましいなぁ。

 

では、学生に人気のバイト先ってどこでしょう?
1位・・・飲食店やカフェ
2位・・・教育関係(塾や家庭教師)
3位・・・コンビニ・スーパー
4位・・・事務職
というようになっているらしい。

 

飲食店はファミレスとかも多いから、どうしても求人多いんだよね。
急いでバイトを探している場合には、「明日から来て下さい」なんてこともあるから仕事にありつけやすいのも魅力。
さらに、ひとり暮らしの場合にはまかないや社割で食事ができるのが、飲食店のメリットだよね。

 

飲食店だと、バイト生同志も仲良くなりやすいから、バイトあがっておしゃべりや食事に皆で流れて行くうちに、カレカノになっちゃう可能性結構あるみたいだよ。グループ交際から発展という感じだね?